医院紹介

当院の理念 

歯科医師の立場から“一生の健康生活をサポートする”

当院では、学童期の歯並びが一生の健康を左右すると考えております。そのため、歯科医師の立場として、患者さんの健康のため学童期に『スケルトンタイプの固定式拡大装置』を応用し、「口呼吸の改善」をベースとした歯列矯正に積極的に取り組んでおります。

優れた歯科技工士と連携し、質の高い補綴物を作製する

 当院では全国の中でも “患者さんの立場に立ち” “研究開発を繰り返し” “補綴物に対するしっかりとした考え方を持ち” “技術力の優れた” 技工所、技工士と提携し、審美性や快適性を追求した詰め物・被せ物・義歯(入れ歯)などを患者さんに提供しております。

当院の特徴 

1. 学童期に健全な口腔内を目指し、一生の健康の土台を作ります。

 20数年間、園医や校医を経験し、多くの小児の治療に携わり子供たちの成長を見てまいりました。歯の質を良くし、歯並びを綺麗にするためには、鼻通りを良くし舌の動きが健全で唾液が充分に出ていることが大切であることを深めました。

 鼻通りの悪さや舌小帯が短いことにより、「低舌位」になり、学童期までにおこる上顎の成長が遅れてしまいます。このことが歯並びを悪くし、一生涯に渡って口腔機能を悪くします。また、鼻腔も小さいため一生涯に渡って上咽頭部に慢性の炎症を抱えやすくなるため種々の全身のトラブルの元になります。当医院では、小児矯正により学童期の内に遅れた上顎の成長を取り戻します。

2. 歯周病の予防と治療で一生自分の歯で過ごすことを目指します。

 実は歯並びの悪さが歯周病の大きな原因となります。

歯並びが悪い所に歯垢が溜まり、歯周病菌が住処を作ります。

また歯並びが悪いと片噛みになりやすく、噛まない側の歯には唾液による自浄性が働かず菌の溜まり場を作ります。また過度に咬合する歯の周りの歯槽骨が溶けて歯周病になることもあります。歯周病は自覚症状が全く無い状態が続き、気づいた時には末期ということもあります。歯科医の目から診ると10年後20年後にどの部位から歯周病が始まるかが程度予測がつきます。“なぜ歯周病になるのか”、そして、“どうすれば歯周病からお口を護れるのか”を共有し一生自分の歯で健康生活を送ることを目指します。

3. 異物感の少ない補綴治療(被せ物・入れ歯)を目指します。

 大学卒後4年間、義歯を集中的に研究し治療する大学の補綴科に所属し、以来32年間で約2000名の方に数多くの種類の義歯を装着しました。その経験から義歯治療は、信頼できる歯科技工士との連携が大切と感じております。

 現在、『機能美デンチャー』を義歯治療の軸にしております。

この義歯を作製する技工所は「患者さんのために異物感の少ない義歯をつくる」という理念が確立し、研究開発から始め、考え方と技術に優れております。全国の歯科技工士や義歯専門の歯科医師対象にした論文にもまとめられております。この義歯装着により、現在よりも快適な食生活を味わって頂きたいと思います。

院長紹介

よりよい補綴(ほてつ)治療を求めている患者さんを全国から受け入れております

1986年に岩手医科大学を卒業後、4年間補綴(ほてつ)物(被せものや詰めもの、義歯など)について勉強し、1991年仙台で歯科医院を開業しました。その中で優れた義歯や被せものを患者さんに提供しているうちに、各地からよりよい義歯や被せものを求めて新幹線で通院される患者さんが増えてきたことから、5年前に東京都品川区に医院を開きました。この度、2017年、医療設備充実を充実し、より質の高い歯科医療を行うため高輪メリーロードに「かつらファミリー歯科」を移転開院いたしました。

口呼吸の改善により、患者さんが一生健康でいられることを願って

当院では、「口呼吸」が全身の健康に影響を与えることに着目しております。最近では小さなお子さまが口呼吸になり、歯並びが悪くなる、いびきなどの睡眠障害が生じるなど、健康に問題が生じるケースが多くなっています。また、口呼吸はアトピーやアレルギー、糖尿病、リウマチなどの疾患などにも大きく関わることが、近年明らかになってきました。そのため、口呼吸の改善をベースとした歯並び・噛み合わせの改善を通じて、患者さんが一生健康でいられるようにサポートすることが私の使命であると考えています。

略歴

1986年 岩手医科大学 卒業
岩手医科大学第二補綴科入局
審美補綴と入れ歯を専門に学ぶ
1991年 仙台市に桂歯科医院を開院
2012年 医療法人 桂・プロスペリティー設立
2013年 品川区に品川・桂歯科医院を開院
2017年 かつらファミリー歯科を開院

医院紹介

医院名 かつらファミリー歯科
診療科目 一般歯科、小児歯科、矯正歯科、審美歯科
所在地 〒108-0074 東京都港区高輪1丁目26-11高輪ビル1階
駐車場
 
 

院内ツアー

待合室(受付)

 お呼びするまでこちらでお待ちください。

雑誌や絵本などもご用意しておりますので、

治療前はリラックスしてお待ち下さい。

お子様には治療後に

ガチャガチャをご用意しております。

キッズルーム 託児所

 ベビーベッドや豊富なおもちゃ、

お子様向けのアニメDVDなどございます。

保育士がお子様を託児させて

いただきますので、

お子様と一緒でも安心して

治療を受けることができます。

診療室(お子様連れのご家族)

 お子様に安心していただけるよう、

母子室の横で治療を受けることができます。

診療室(お子様連れのご家族)

お子様に安心していただけるよう、

母子室の横で治療を受けることができます。

診療室(個室)

 静かな空間でゆっくり安心して

治療が受けられる個室もございます。

レントゲン・セファロ

より正確で安全な治療を行うために

デジタルパノラマレントゲンがございます。

また、デジタルセファロにより

正確な矯正治療のための診断ができます。

当医院のレントゲンは低被曝量となって

おりますので、身体への負担が軽減されます。

アクセス・診療時間

品川駅からのアクセス(徒歩15分)

品川駅、[高輪口]のエスカレーターを降りていただき、目の前の第一京浜という大きな道路の信号を渡ります。

渡ったのち、少し右に進んでいただき、右手にGOOSホテル(グースホテル)、左手にWing(ウィング)を見ながら柘榴坂(ざくろざか)を400mほど真っ直ぐお進みください。道なりに右に曲がり、800mほどお進みいただきますと当医院がございます。

道の途中に左に「東京高輪病院」、右に「高輪警察署」がございます。

高輪警察署からは、地図のように進んでいただきますと3分ほどで当医院に到着いたします。

100円ローソンの隣の隣、東海大学の目の前にございます。

品川駅からバス、タクシー(5分)

バスのご利用

 品川駅、[高輪口]のエスカレーターを降りていただき、目の前の第一京浜という大きな道路の信号を渡ります。

渡ったのち左に曲がっていただくと、都営バスのバス停がございます。

都営バス[品93]目黒駅前行き に乗車、「高輪警察署前」で下車ください。

高輪警察署の近くに停車いたしますので上記の[品川駅からのアクセス]の地図をご覧いただき徒歩3分ほどで当医院がございます。

 タクシーのご利用

品川駅、[高輪口]のエスカレーターを降りていただくと目の前にタクシーのりばがございます。

柘榴坂(ざくろざか)を上がって、東海大学の前まで」とお伝えするとスムーズかと思います。

 

泉岳寺駅からのアクセス(徒歩10分)

泉岳寺駅A2出口を出ていただき、右にお進みください。

そして、30mほど先の一番最初の横断歩道を渡り右にお進みください。

道なりに真っ直ぐ200mほど進んでいただき、右斜め前にピーコックストアが見えてまいりますので、そちらの十字路をに曲がります。

そのまま真っ直ぐに400mほど進んでいただきますと当院がございます。

道の途中に左手に交番、右手に高輪皇族邸、虎屋さん、左に東海大学の順で見えてまいります。東海大学の目の前になります。

高輪台駅からのアクセス(徒歩10分)

高輪台駅、A1出口を出ていただき右にお進みください。横断歩道が見えてまいりますので曲がらず真っ直ぐお進みください。

右手にみずほ銀行、ガソリンスタンド、ローソン、スリーエフの順で見えてまいります。

広い十字路が見えてまいりますので(左にローソン、左斜めに明治学院大学がございます)、目の前の横断歩道を渡り、右に曲がります。

その後、リンコスがございますので左に曲がってください。その後3分ほど真っ直ぐ進んでいただくと当医院がございます。

100円ローソンの隣の隣、東海大学の目の前になります。

白金高輪駅からのアクセス(徒歩10分)

1番出口から出ていただき、高輪区民センターを左に見ながら真っ直ぐお進みください。

400m進んだのちに左に曲がる坂(メリーロード高輪と記載の目印があります)がございますので、曲がっていただき、虎屋さんが見えてきましたらに曲がっていただくと50mほどで当院がございます。

東海大学の目の前になります。

診療時間日・祝
9:00~12:30
14:00~18:00

▲9:00~12:30/14:00~17:00

午前 最終受付時間 11:30

午後 最終受付時間 平日 18:00  17:00

休診日:木曜・日曜・祝日 ※祝日のある週は木曜診療